うっかりさん、狭家スマートライフを目指す

夫と、都心33㎡・1DKマンションで

似合わない「カワイイ」は止めちゃえばいい

f:id:CherryParfait:20160122204356j:image

 

女性らしいデザインやシルエット
ハートやリボンの愛らしいモチーフ

大好きで大好きで仕方なかったものたちでした

 

「カッコいい」が似合う骨格診断ストレートにとって
「カワイイ」は真逆にあたる存在で、無理に着ると痛い印象になってしまう

プロに診断してもらって、1番衝撃を受けた事実でした

 

泣く泣く好きなものを手離したこと
「かわいくないもの」「カッコいいもの」を選び始めた時のことを今でも覚えています

「カッコいい」服には揃えた前髪が似合わなくて13年ぶりに伸ばしました

 


似合う、かつ好きな服

思考錯誤の結果に定着して、3ヶ月ほどが経ちました

 

 

 

女性らしいデザインやシルエット、色鮮やかな服が多かった私のクローゼットは
モノトーンばかりのジェンダーレスなデザインがほとんどになりました


けれど服の枚数はほぼ半分に減りました

それに使う色が少ないからこそコーディネートの幅は広がったし
すっきりした配色は見た目だけでなく心までも清々しくしてくれました

 

あれほど「カワイイ」にこだわって選び買って着ていたのに
今ではゆとりを持って仕舞えるクローゼットや少ない枚数で着回せる喜びが
勝っている気がします


ぎゅうぎゅうに畳んで皺になることもないし
着たかった服がそうなっててイライラして他のコーディネートを考えることもない

 


「物が少なくて良かった」と心の底から思える出来事でした

 

 

執着してたと思うぐらい何故か「カワイイ」にこだわっていたけど
「似合わないから」と潔く止めたら目指していたシンプルライフに近づけました

 

 

何のわだかまりもなく卒業できたのがすごく嬉しい
似合わない「カワイイ」はもう私に必要ありません(∩´∀`)∩