うっかりさん、狭家スマートライフを目指す

夫と、都心33㎡・1DKマンションで

狭いクローゼットを衣替え要らず仕様にした結果

f:id:CherryParfait:20160629104332j:image

着色料たっぷりなチョコミントが好きです

 

 

今週のお題「2016上半期」という訳で、
ブログテーマであるライフスタイルやファッションについて振り返ってみました

 

やって良かった!継続し続けたい!はこれ


どの服もすぐ着れる状態にしたい(※冬アウターを除く)
・温度変化にも即座に対応可能
・すぐに着れる=皺なし

       ×

高160cm×横70cm×奥60cmに収納する
・夫と半分ずつ使っているクローゼット
・スーツケースも収納しなくてはならない

 

つまり少ない枚数で着回すしかない、訳です

 


こんな環境で目標を掲げ2月末に実行し
早4ヶ月が経ち季節はすっかり夏になりましたが
今もなお全ての服をこのスペースに収まっています


予想通り「着たい服がすぐ着れない(´゚д゚`)」なんてことはなく
素晴らしくストレスフリーな日々ですが、他にも様々な発見がありました

 

・衝動買い&無駄買いがなくなった
服に皺が付かない&取り出しやすさを考慮し
常に8割程度の収納で抑える為に買物には物凄く慎重になりました

お金があるから!着たいから!なんていくら言い訳しても収納は増えません
「買った服をどこにしまうか?」「他の服はどうなる?」と考えることで
1枚の服を買うにもものすごく悩むようになりました

 


・好きな服やコーディネートに自信がつきました
そもそも衣替え要らずクローゼットにする段階でかなりの服を処分しましたが
残った服やたくさん悩んで買い足した服というのは好きな服な訳で
その服もその服たちを使ったコーディネートはものすごく愛着が湧きます

パーソナルカラーと骨格診断で似合う色やデザイン、素材と
自分が好きな色やテイストの合わせ技はほぼ完成しているので
作ったコーディネートは胸を張って着れるようなりました

 


結果として冒頭の「少ない服で着回さなきゃいけない」、が

「少ない服で着回せる!」ことになりました

 

同じ意味だけど気持ち的にはぜんぜん違うし
後者の方がストレスもないし自信がつく分、自分にブレなくなります

 

 


狭くても衣替え要らずなクローゼットにしてたくさんメリットはあったけれど
1番は自信が持てたことでした(*‘ω‘ *)

 

 

 

 

骨格ストレートが似合うかっちり感
パーソナルカラー冬クリアが似合う黒や光沢素材
好きなスポーティテイスト

この条件に基づいて出来るだけ幅広いシーンで着れるコーデが好きです

 

服のほとんどがUNIQLOにお世話になっています 

念願の全身黒コーデも野暮ったい?なんて物怖じしなくなりました