うっかりさん、狭家スマートライフを目指す

夫と、都心33㎡・1DKマンションで

キッチンから見える景色が変わった、2016の夏

f:id:CherryParfait:20160824164006j:image

 

8帖のリビング

 

というか唯一の部屋に大型テレビ台に1人掛けソファ&オットマン
当然ベッドは入らないからダブルサイズの布団セット

新居に向けてソファダイニングを置いてしまい
布団敷いたらほぼ床見えないよ?状態の部屋で2人暮らしをしていました


写真もあるっちゃあるけどあまりにも酷いので自主規制しました(;´Д`)


引越直後のすっからかんな部屋とキッチンの対比で
いかに狭い部屋だったか想像していただけると幸いです

 

 


夫が決めた家賃でどんな家に住むか?と同棲を始める際に決めた優先順位は

①お互いの職場への通勤しやすさ
②周辺環境の良さ
③充実した部屋の設備


なので狭い家で暮らすしか手段がなかった訳ですが
5年2ヶ月も過ぎるとあら不思議、狭い家のメリットが見つかりました

 


・消費や物欲が減りました
 家が狭いという事はモノを置く場所も狭いので
 本当に必要なモノしか置けないので無駄買いや衝動買いが減りました
 
 
・掃除が楽
 部屋の面積が少ないから当然ですが、本当にすぐ終わります
 短時間で済むから高頻度で掃除をするのも億劫ではないし
 頻繁に行うから面倒な大掃除は不要になりました

 

 

「いつかは広ーい部屋に住みたーい♡」なんて願望もありましたが
暮らせば暮らすほど狭い家での満足感が高まって
新居を選ぶ優先順位は今までとは変わりませんでした

 

 

 

 

f:id:CherryParfait:20160825221905j:image 

 夏に越した新居のリビングは6帖


ダイニングソファも買い足して
食事もくつろぐのも何もかもぜんぶぜーんぶここで、な目指していたスタイルです

 

 

丸見えだったモノ達を隠すことですっきり
床にモノを置かないからより掃除もしやすい

 

 

夫の仕事上この先3回は引越するかもしれないけれど
どの家でもキッチンから家族と話が出来る、居心地の良いリビング作りを
これからも目指し続けていきたいです

 

 

唯一の心残りは旧居から持って来たカラーボックス(右下)の色
白は汚れやすいしナチュラルは安っぽくなりがち~、だからダークブラン☆
と同棲を始めた当初に選んだ自分をぶん殴りたいぐらい後悔してます

引越を機に買い替えたいと夫に直談判したところ
あっさり却下されたので落ち着いたらリメイクシートを貼りたいと思います

 

 

 

そんな今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」でした

 

 

 

 

 

モノを減らす為に色々してます