うっかりさん、ミニマムに生きたい

現在アジア某都市にて駐妻中

パーソナルカラー&骨格診断から3年、そろそろ次のステップへ

少ないモノと小さな暮らしを志し
好きな服もまた似合う色やデザインを最低限に、と
ミニマム化すべく受けた診断から3年経ちました

 

自己誤診断にショックを受け
「好きだけど似合わない」や「好きじゃないけど似合う」を
幾度も錯綜した結果をここに残してきましたが
この頃やっと答えを見い出せた気がします

 

 

そんなまとめとこれからの意気込み

 

 

好きだった「迷うこと」が嫌いになった

自分が変わったと思うきっかけになったことが、これ

今日はどんな色を使おう(´゚∀゚`)♪
迷う時間が楽しい~~~(´゚∀゚`)♪

過去には本気でそう思っていたし
いざ私服の制服化が成り立つと迷わない時間が寂しくもありました


それが最近でははっきりと「嫌」と感じるようになりました

 

 

ハンガーに掛ける服は毎月使う服+αに留めて
見た目も使いやすさもすっきり


服の全てをハンガーに掛けるのを辞め
毎月着る服+防寒の必要最低セットだけにしたのがきっかけだと思います

f:id:CherryParfait:20180924170519j:image

9月の服は5着

すっと取れてすっとハンガーをまとめられる楽さを重視して始めましたが
結果的に迷う選択肢を排除していたこの方法は
見た目から得るすっきり感が半端なく個人的に大成功でした

 

 

 

前月末に翌月のワードローブを組むことで
必然的にわかる選ばれる服とそうでない服


ワードローブを組む際に参考にしているのは
去年毎日来た服をカウントしたリスト

f:id:CherryParfait:20180924170532j:image

年末に毎月の着用回数を書き最終的に年間着用回数を出します
いつ何をどれぐらい着ているかが明確にわかってすごく便利

 

買ったはいいもののほとんど着なかった、とか
めちゃくちゃ気に入ってるのに案外着てない、とか一目瞭然

 

このリストを1年後に見直していてものすごい効果を発揮しました

①物欲の抑止力になる
②現実を知ることでそもそもの物欲が減る
③どの季節や気温にも応じられる服を知れる
④来ていない服をためらいなく処分できる
⑤次に買い足す時の参考になる

 

やってて良かったし、これからもずっと続けたい習慣です

 

 

 

選ばれたのは
診断前から愛用していた
色や素材、デザインでした

 

私の場合(パーソナルカラー冬クリア)
昔から↓なファッションルールがありました

色編
・年間を通して黒、白、グレー、赤のメリハリ配色
・淡い色は着ない

素材編
・エナメルが好き
・冬はカシミヤ
・冬コートはウール一択

スタイリング編
・とにかく太って見える様にしない
 (髪型・重ね着しない・余計な飾りのないデザイン)


改めるとどうして無意識にここまで分かっていたのに
シルバーよりゴールドが似合う!だから私はパーソナルカラー春!と
自己誤診断したのか本当に理解できない(´゚д゚`)

 

 

結果的に昔から好きなのが似合っていたパターンでしたヽ(^o^)丿

診断結果に翻弄されて掛けた時間とお金ヽ(^o^)丿

 

化粧ゴリゴリ!アクセは黒とゴールド!エナメル大好き!だった社会人時代
専業主婦になることで環境も生活も変わり↑を続けるのはどうなの…となったものの
あまりに変わりすぎて冷静さを見失っていたのが錯綜した原因なのかもしれません

好きな配色のまま
小学生の頃から好きなスポーツテイストに移行していればなぁヽ(^o^)丿

 

 

迷わなくなった今
これから目指すのは更なるミニマム化と柔軟性の向上


・すかすかクローゼットの継続と維持
・春秋コートを1枚にしたい
・ずっと使える春秋ストールが1枚欲しい
・生活環境に応じて変化する服への対応力を付ける

 

春秋のコートとストールは毎年悩んでは失敗するので
いい加減納得いく1枚を探したいところ

今後は服に求めるデザインに「授乳しやすさ」が入ると思うと
未知の世界すぎて謎だらけですがこれからも好きな服と向き合っていきたいです

 

 

 

これから使う色はこれだけにします

f:id:CherryParfait:20180914164603j:plain